フローリングワックスをかける最適なタイミング

イチオシ

  • ワックスで得られるメリットとは?

    フローリングワックスのメリット フローリングの床を少しでも長く…

    » 続きはコチラ

  • フローリングワックスをかける最適なタイミング

    フローリングワックスで得られる効果 フローリングにワックスをか…

    » 続きはコチラ

フローリングワックスで得られる効果

フローリングにワックスをかけると、フローリングを保護するだけでなく滑り止め効果をフローリングに施すことができます。
なぜなら、フローリングにワックスをかけることでフローリングの上に薄い膜を作ってくれるからです。
また、ワックスは樹脂でできているので、フローリングに汚れや傷がつきにくくなります。
なので、フローリングワックスを施せば汚れや傷を防止できるので、フローリングを綺麗な状態に保ちやすくなります。
さらに、フローリングワックスを行うとフローリングに光沢が出るので、部屋全体の雰囲気を明るい雰囲気に変える効果もあります。
そして、フローリングに光沢が出ることで部屋全体が広く感じるようになりますが、ワックスかけによって塗りムラが出ることがあります。
そのため、フローリングワックスで塗りムラが出た場合は二度塗りによって調整することになります。
二度塗りすることでムラの部分を目立たなくさせつつ、日が経過するにつれて気にならなくなります。
フローリングを綺麗な状態に保てるフローリングワックスですが、ワックスをかけるコツは板ごとの単位で区切ることにあります。
その際、隣の板にワックスがかからないように養生テープを貼ることで、フローリングワックスによって塗りムラが出来にくくなります。

フローリングワックスを行うタイミング

フローリングワックスを行うタイミングは、晴れていて風が強くない日に行うのが適しています。
なぜなら、湿気が強い日や風が強い日に行うと、ワックスかけをした後にワックスが乾きにくくなるからです。
また、フローリングワックスを行った後は日々使ううちにワックスが剥がれていくので、半年に一度上塗りを行うのがお勧めです。
ちなみに、上塗りを行うことでフローリングの傷や汚れを目立たなくされる上に、フローリングにツヤが戻るようになります。
半年に一度フローリングワックスの上塗りを行うことになりますが、剥離剤を使ってワックスの膜を剥がすことになります。
なぜなら、剥離しないとフローリングの上にワックスを重ね塗りすることになるので、ワックスと新たに塗るワックスの間にゴミが入り込むからです。
そのため、剥離剤を使うことでフローリングワックスによってフローリングが黒ずむ恐れをなくすのが大切となります。
とはいえ、剥離剤はワックスを剥離するので、フローリングを傷つける可能性が高いので自分で行うとフローリングを傷つけやすくなります。
なので、プロに依頼することでフローリングが傷つく心配に悩まされなくなります。
フローリングワックスを行うタイミングは、半年に一度行うのが最善となりますが、2年に一度剥離して半年毎に上塗りするのがポイントです。

Copyright(C)2017 見た目だけじゃないフローリングワックスをかけるメリット All Rights Reserved.